時代の流れに合わせて変わっていく百貨店。「大丸松坂屋カード」の戦略

PR

先日、子供の頃に両親に連れて行ってもらった百貨店が閉店してしまったんです。
よく屋上施設で遊んでいたので、少しさみしくなりました…。

ここ10年で百貨店の閉店のニュースをよく耳にするようになりましたね。
今後、百貨店はどうなっていくのでしょうか。

今回、老舗の百貨店「大丸・松坂屋」の決済・金融事業を担っているJFRカード株式会社の代表取締役 二之部(にのべ)氏にインタビューしてきました!

百貨店の現状とリニューアルの背景

戦後の高度経済成長期の象徴ともいえる百貨店ですが、現在の百貨店事業はどのような状況なのでしょうか。

昭和~平成初期は、経済成長の象徴として百貨店業界は繁栄していましたが、「質の良い服は百貨店で買う」といった従来のニーズが変化し、「百貨店を利用する」ということが減っているように感じています。

理由としては、お客様の購買行動やファッションの在り方などがネットショッピングやファストファッションの進出により変化したことだと思います。

このような時代の流れにより百貨店各社は苦境に立たされており、このままでは生き残っていけないという危機感を常に持っています。

カード会員の多くが百貨店のお客様である当社も同様です。
実は当社のカードはここ15年ほど大きなリニューアルは行ってきていなかったので、お客様のライフスタイルの変化、時代にフィットするようリニューアルを行い、お客様により満足いただけるカードを目指しました。
また、当社のカード会員は50代が多いのですが、新たな顧客層として30代、40代の女性をメインターゲットとしました。

クレジットカードのリニューアル

30代・40代の女性をメインターゲットとしたカードなんですね!
ターゲット層へのアプローチなど具体的な取組みについて教えてください。

業界初の縦型クレジットカードを採用し、ターゲット層のお客様に好まれるオシャレなデザインに仕上げています。

また、会員様とのコミュニケーションチャンネルを会報誌などの紙媒体からwebメインに変更しています。

リニューアルした大丸松坂屋カード

大丸・松坂屋のポイントとQIRA[キラ]ポイントがダブルで貯まる、デザインが一新された新しい大丸松坂屋カード。
様々な付帯サービス・優待サービスが受けられ、「Visaのタッチ決済」も可能。

※詳細は大丸松坂屋カードの公式サイトを参照ください

リニューアルした大丸松坂屋カードの強みは4つあります。

①大丸・松坂屋のポイント
百貨店のカードなので、リニューアルしても変わらず大丸・松坂屋のポイントが貯まります。

②新しいポイントプログラム、QIRAポイント
大丸・松坂屋のポイントが付くのはもちろん、それに加えてQIRAポイントも貯まります。また、そのQIRAポイントを大丸・松坂屋のポイントに変えることもできます。
将来的にはグループ会社のPARCOやGINZA SIXのポイントに変えられるようにもしたいと思っています。

③30,40代の女性に向けて、カードのデザインやコミュニケーション方法、ウェブサイト、アプリ、SNSも含めて以前のカードから大幅変更
リニューアルの一方で、大丸松坂屋カードの信用力や、お客様に対するコミットメントは維持しながら新しいイメージを出しました。

④「おいしい」「きれい」「あそぶ」の情報発信
「おいしい」「あそぶ」はもちろん、他社カードにはない「きれい」になる、健康でいるというのに特化した、ヘルスコンシャス、マインドビューティも含めて情報を発信し、お得な情報も出していきます。

グループの強みを活かした今後の戦略

とてもスタイリッシュなデザインのクレジットカードですね!お財布からこんなカードが出てきたらカッコいいかも…。

今後、グループでの事業展開や御社の将来的なビジョンについて教えてください。

グループ全体としてエリア開発に力を入れております。
東京の上野(松坂屋、PARCO_ya 上野)、名古屋の栄(松坂屋、PARCO・BINO)などがありますが、新たに「栄三丁目プロジェクト」としてラグジュアリーなショッピングモールとホテルが併設する商業施設を建設予定です。

エリア開発をおこなう上で同業他社と大きく違うのは、マルチブランドで展開しているところです。

大丸・松坂屋、PARCO、GINZA SIX、BINO、栄三丁目の新規プロジェクトなどそれぞれのブランドが展開することにより幅広い層にアピールでき、それがエリアの活性化につながり、多くのお客様にアプローチできることをグループの強みにしています。

今後、エリア開発内の商店街やレストラン・エステ・ネイル・審美歯科・医療モールと提携し、エステ店やレストランを利用する際にQIRAポイントを貯めたり使えるような新しいサービスを提供していきたいと思っています。

またお客様の将来に向けて「暮らしの充実」や「悩みの解決」、幸せづくりをお手伝いするための場所や人、情報提供を目指します。
具体的には、心斎橋PARCO内に「QIRAフィナンシャルラウンジ」という働く女性・子育て世代・富裕層など様々なお客様のサポートを行うスペースを設置しました。

こちらではローンや保険だけにとどまらず、セミナーや個別相談などを開催することで、お客様のライフスタイルやステージに応じた生活設計のお手伝いをさせて頂きます。

大丸松坂屋カードは、お客様の「くらしの新しい幸せを支える」がテーマのカードです。
日々楽しくストレスフリーにお買い物ができ、将来の暮らしに備えて心配を軽減できるような安心を支援するブランドに育てていきたいです。

マネーオンラインでは、百貨店クレジットカードを初めて取り上げさせていただき、百貨店の今後のビジョンやクレジットカードの戦略など貴重なお話しを伺うことができました。今回は、インタビューありがとうございました。

JFRカード株式会社
HP:https://www.jfr-card.co.jp/corporate/profile/

今後、様々な企業様や社長インタビューなど、記事をリリースしていきたいと思っています。お楽しみに。


このエントリーをはてなブックマークに追加

×

COOLのソーシャルレンディング