【企業インタビュー】「SAMURAI」から「SAMURAI FUND」へ。maneoとの提携によるシナジーと保証会社による「保証付きローンファンド」

投資

注目のソーシャルレンディングサービス「SAMURAI」が新たに「SAMURAI FUND」としてリニューアルされましたね。

ですね!最近保証付きファンドの発売や、maneoマーケットとの提携など、業界でもかなり注目されています!

今回、運営会社であるSAMURAI証券の代表取締役社長の中山氏と同社取締役でもあり親会社SAMURAI &J PARTNERSの代表取締役社長の山口氏にインタビューをさせて頂きました。

SAMURAIからSAMURAI FUNDになった経緯

この度「SAMURAI」から「SAMURAI FUND」にサービスがリニューアルされましたね。
サービスリニューアルの経緯についてお聞かせください。


山口氏 現在、親会社であるSAMURAI&J PARTNERSとmaneoマーケットとの業務提携を通じて、さまざまな取り組みを検討・実行しています。
その一環として、 1月8日に投資型プラットフォームのリニューアルを行いました。

かねてより、当社は個人投資家のみなさまに「今までになかった運用商品をより分かりやすく提供すること」を目的として、クラウドファンディング事業を展開していました。
しかし、今後より多くの個人投資家の皆様にさまざまな運用商品を展開していくにあたり、プラットフォームの再構築が課題となっていました。

今回、maneoマーケットが有するシステムを活用することにより、新たなプラットフォームの実現が可能になりました。
そして、このプラットフォームのリニューアルを期に、サービスブランドにつきましても「SAMURAI FUND」にリニューアルしました。

ブランド名だけではなく、プラットフォームが新しくなったんですね。
今後「SAMURAI FUND」はどんなサービスになっていくのでしょうか。


山口氏 SAMURAI FUNDでは、

「自分の ‘Like’ で投資しよう。」

を新たなスローガンとしています。

個人投資家のみなさまが、もっと気軽にかつより楽しく、投資商品を選んでいただけるような新たな資産運用ライフスタイルを提供するプラットフォームを目指しています。
そのために、投資商品の内容をこれまで以上に分かりやすく伝えていき、さまざまなコンセプトの商品を拡充していきたいなと考えています。

また、既存の投資家の方々だけでなく「これから投資をはじめよう!」と考えている個人のみなさまに、少し遠い世界にあった「投資」をより身近なものとして感じても頂けるようなプラットフォームにしたいと考えています。
そしてスローガンにあるように、みなさまがそれぞれ「Like」を見つけて、気に入った商品を選んで投資ができるようにしたいという想いが「SAMURAI FUND」には込められています。

maneoマーケットとの提携によるシナジー効果

「SAMURAI FUND」にはそのような想いが込められていたのですね!

ちなみに、冒頭でも触れていますがmaneoマーケットと提携したことによるシナジー効果というものはあるのでしょうか?

山口氏 はい。現在・今後もさまざまシナジーが生まれると考えていますが、大きく分けると以下の3つです。

投資型クラウドファンディング市場の拡大

両社のネットワークの連携により、バリエーションに富んだ商品組成や会員獲得に 注力し、投資型クラウドファンディング市場の拡大を図る 。

インフラの再構築

「SAMURAI FUND」及び「maneo」のインフラ整備を行い、より利便性や効率性並びにセキュリティの高い投資型プラットフォームの再構築を図る。

投資商品組成

SAMURAI証券が運営する「SAMURAI FUND」と、 maneo 社が運営するソーシャルレンディングサイト「maneo」の連携を図り、今後、既に当社の業務提携先である株式会社日本保証による案件審査やモニタリング等により、安全性の高い投資商品の展開を図る。

すでに大きなシナジーが生まれているんですね。
ちなみに、投資商品組成で触れている「株式会社日本保証による案件審査やモニタリング」というのはどういった商品なのでしょうか。

保証付きファンドについて

中山氏 はい。当社は、新しい貸付型クラウドファンディング商品である保証会社による「保証付ローンファンド」を販売しました。

これは「貸付型クラウドファンディング」で最大のリスクといっても過言ではない、貸付先(債務者)のデフォルトによる元本割れリスクを低減させる保証サービスを盛り込んだ商品です。
具体的には、営業者である「SAMURAI ASSET FINANCE(以後、SAF)」が有する貸付債権に対して、返済遅延や返済不能などが発生した場合は、日本保証がそれを肩代わりするという仕組みです。
そして、日本保証がSAFに対して元本・利息の返済を保証するかたちになるので、その分配を受ける投資家が損失を被るリスクが減ります。
そのため、デフォルトによる元本割れリスクを減らせるだけでなく、比較的予定どおりの利回りが狙えます。

保証付ファンドのスキームイメージ


すでに日本保証による保証付きファンドを複数販売しており、いずれも安全性の高い商品としてご好評をいただいています。
今後も安全性(元本保全性)の高い保証会社や上場会社による保証付ファンドを主軸とした商品を数多く展開していくことにより、投資家の皆様の資産形成に寄与していきたいと考えています。

とても画期的な商品ですね!
早くエントリーしないと、すぐ満額になってしまいそう。。

本日は、新しくなったSAMURAI FUNDの魅力について語って頂きました。
次回の商品が楽しみです。

個人投資家の皆さんは要チェックですね!