【分かりやすく解説】投資家が使うワード「SDGs・CSR・CSV・ESG」ってなに?投資と切っても切れない関係である理由

投資

前回の記事でSDGsの意味は何となく分かりましたけど、投資との関係がまったく分からないです。。

今回の記事では、その部分に触れていきましょう!
まず、SDGsと投資の関係性を説明するには、いくつかの単語について説明しておく必要がありますね。
CSR・CSV・ESGという単語です。

アルファベット3文字の良くあるヤツですか。。。
あ、CSVならエクセルでデータを出力する時…

違います。(若干かぶせ気味)
同じ略称ですが、まったく違う言葉です。
では、この単語の意味からまずは説明していきましょう。

CSR?CSV?ESG?アルファベット3文字の謎

企業経営や投資を語る際にでてくるCSR・CSV・ESGというキーワード。

なんとなく分かっているようで分からない、、、もしくは読み飛ばしていませんか?

SDGsも含めた4つのキーワードは、とても密接に関連しているんです。
まずはこの単語を一つずつご説明していきます。

CSRってなに?

CSR ( Corporate Social Responsibility ) とは企業の社会的責任という意味です。

【ここから先は会員(無料)の方のみご覧頂けます 】
 会員登録(無料) >



SDGs第一弾の記事もチェック!
最近よく聞く「SDGs」ってなに?投資と切っても切れない関係