【連載:今こそ、始めよう!不動産クラウドファンディング③】優先劣後とは構造とは?専門家が教える不動産ファンド商品の選定のポイント

投資

前回は、相続対策に役立つ任意組合型ファンドについて説明していただきました。
「遺産分割」や「生前贈与」に関してメリットがあることがよく分かりました!

今回は、相続財産の圧縮効果はありませんが、お金を運用して増やしたい、いわゆる資産形成目的で投資をする投資家に向いている匿名組合契約に基づく不特法商品(不動産小口化商品)について解説していきます。

【ここから先は会員(無料)の方のみご覧頂けます 】
 会員登録(無料) >



【連載:今こそ、始めよう!不動産クラウドファンディング】

  1. 専門家が明かす「短期なのに高利回り」の理由
  2. なぜ相続対策に役立つの?「任意組合型」の不動産ファンドの仕組みとは
  3. 優先劣後とは構造とは?専門家が教える不動産ファンド商品の選定のポイント
  4. 人生を充実させるための投資戦略と不特法ファンドの可能性

このエントリーをはてなブックマークに追加

×

海外不動産投資セミナー情報