【連載:不動産投資は購入してからがスタート!意外と知らない賃貸管理の基本】②マンション管理と賃貸管理の違い

投資

区分マンションの管理について、分譲マンションの建物管理を行うマンション管理と賃貸住宅としての賃貸管理の区別がつかず混同している人も多いようです。

特に分譲マンションの1室を投資用として購入した場合、その管理の違いがわからず問い合わせ先を間違ってしまったり意味がわからないまま費用を支払ったりしてしまう人もいるそうですね。

今回は違いを理解できるよう、分譲マンションの建物管理と賃貸住宅管理を整理して解説します。

分譲マンションのマンション管理とは

分譲マンションの管理とは、マンションの区分所有者が共有するマンションの建物本体や付属設備、敷地などを維持するために行う管理のことです。専門のマンション管理会社に全部または一部を委託しているケースが多いです。

【ここから先は会員(無料)の方のみご覧頂けます 】
 会員登録(無料) >





【連載:不動産投資は購入してからがスタート!意外と知らない賃貸管理の基本】

  1. ①賃貸管理の種類と内容
  2. ②マンション管理と賃貸管理の違い

このエントリーをはてなブックマークに追加

×

ビジネスパーソンのための老後資金の作り方