【連載:主婦が実践!】②暗号資産「DOT・BAT」を購入

暗号資産

前回ご紹介した、「DOT、BAT、BNB」という通貨を実際の暗号資産取引所で購入してみました。
今回は「DOT・BAT」の購入方法をご紹介します。
わたしがGMOコインを使っているので、GMOのサイトで進めていきます!

実際3つの暗号資産を購入してみよう

「DOT」と「BAT」は国内で取扱いがあります。
しかし、「BNB」は国内での取扱いがないため海外暗号資産取引所での取引になります。なので、購入前には事前に下記の2つの準備が必要です。

  1. 国内暗号資産取引所の口座開設、海外暗号資産取引所の口座開設
  2. 口座に日本円を入金

下準備が終わったら、早速購入の手順を確認してみましょう。

国内暗号資産取引所「GMOコイン」で「Polkadot(DOT)」と「BAT」を購入

「最短10分で、送金手数料が0円かつ郵送の受け取りが不要」のGMOコインだと手間なく取引ができるかもしれません。今回はGMOコインを使用し、「DOT」と「BAT」をそれぞれ購入していきます。

コインを持っていない人は販売所から購入し、通貨を持っている人は取引所で売買します。今回は「販売所」から購入します。
GMOコインの販売所では、1000円未満から購入ができるため少額から取引してみたいという人でも安心して取引ができます。

今回は「DOT」を5,000円、「BAT」を3,000円購入します。

5,000円で「Polkadot(DOT)」を購入してみよう

まず、今どのくらいの価格で推移しているのか確認してみます。

DOTの価格推移(2021年11月1日~2022年1月21日)/参照元:COIN Market Cap

価格を見てみると、ちょうど下がってきたところだったので買ってみます。

①GMOコインのサイトへ移動しログイン

②日本円を入金します
 入出金→日本円を選択→ご利用の金融機関を選択

※上記、9つの銀行であれば即時入金なため、着金を待つこともありません。

③「DOT」を販売所で購入
 販売所→「DOT」を選択→金額を入力→購入

3,000円で「BAT」を購入してみよう

今どのくらいの価格で推移しているのか確認してみます。

BATの価格推移PH(2021年11月1日~2022年1月21日)/参照元:COIN Market Cap

ビットコインの暴落を受けて、「BAT」も下落したため購入してみます。

①「BAT」を販売所で購入
 販売所→「BAT」を選択→金額を入力→購入

次回は「BNB」の購入方法をご紹介します。


【連載:主婦が実践!

  1. 2022年に持っておきたい暗号資産3選
  2. 暗号資産「DOT・BAT」を購入


このエントリーをはてなブックマークに追加

×

なぜ、不動産投資の成功者は一棟物件を選ぶのか【会員登録で電子書籍プレゼント!】