【連載:主婦が実践!】③暗号資産「BNB」を購入

暗号資産

前回は、「DOT・BAT」の購入方法をご紹介しました。
今回は、「BNB」の購入方法をご紹介します。
引き続きGMOのサイトで進めていきます!

海外暗号資産取引所「バイナンス」で「BNB」を購入

バイナンスとは?

世界で1番大きな暗号資産取引所のことです。取扱い銘柄が豊富で国内で扱っていないものもあるため、多くの投資家から愛用されています。しかし、過去に二回も金融庁から警告を受けたこともあり、怪しいと思っている人もいるようです。

バイナンスはただ取引するだけではなく、特定のコインを預けるだけで通貨を増やせる方法がさまざまあるのが特長的。

まずは、6,000円で「BTC」を購入(BNB交換用)

バイナンスで「BNB」を購入する前にGMOコインで「BTC(ビットコイン)」を購入しましょう。実は、バイナンスは日本円の入金ができないため、仮想通貨と希望の仮想通貨を交換して取引する必要があります。
「BTC」であればほとんどの通貨と交換ができるため、「BTC」を購入しましょう。

BTCの価格推移(2021年11月1日~2022年1月21日)/参照元:COIN Market Cap

2022年1月20日に大幅に下落しました。2021年でも600万円から300万円まで下落し、また上昇とどうやら年数回は下落するようです。

「BTC」購入方法を説明します。

①BTCを販売所で購入
 販売所→「BTC」を選択→金額を入力→購入

②3つの銘柄を確認
 会員ホーム→保有する暗号資産

これで、GMOコインでの購入はおしまいです。
ボタン1つで手軽に始められてしまうため、思ったよりも簡単と驚く人も少なくありません。

「BNB」を購入

次は、「BNB」を購入してみましょう。
GMOコインで先ほど購入した「BTC」を使用します。大きな流れとしては、下記のとおりです。

GMOコインから「BTC」をバイナンスへ送金する

バイナンスにて「BTC」を入金 (送金してから着金まで約30分かかる)

「BTC」を「BNB」へ交換

BTCは人気があるため処理が遅いです。
アドレスとネットワークさえ間違えなければちゃんと届きますが、時間がかかるため心配になる人も多いかもしれません。
そこで、今回は送金のやり方から解説していきます。

GMOコインから「BTC」をバイナンスへ送金する

①バイナンスにログイン、GMOコインにログイン

②GMOコインの送金画面へ移る
 入出金→暗号資産を選択→BTCを選択

③バイナンスの画面から入金アドレスをコピーする
 ウォレット→入金→「BTC」を選択→(ネットワーク)Bitcoin→黄色枠マークをクリックしてコピー

※アドレスは、送金宛先になります。
アドレスを間違うと暗号資産が届かないということもあり得るため、アドレスは必ずコピーしましょう。

④GMOコインの画面にて宛先を追加をする

※名称は自分が分かりやすいものを設定してください。ビットコインアドレスには、バイナンスでコピーした入金アドレスをペーストします。

⑤宛先を登録のメールを受信し、登録を完了する

⑥GMOコインの画面にて、「BTC」を送金する

※登録した宛先が反映されていることを確認し、送付数量を入力します。
初めて「BTC」を取引し、「BTC」を全て送付したい場合は送付可能額を入力してください。
送付可能額の一部を送金したい場合は、0.02BTC以下は送金できないため注意しましょう。記入後、認証を行い確認画面へ。

バイナンスにて「BTC」を入金

GMOコインの保有する暗号資産に「BTC」が無くなっていれば、送金ができたということです。バイナンスにて入金のお知らせが届き、着金完了。送金完了にだいたい30分ほどかかります。

「BTC」を「BNB」へ交換

①バイナンスにて「BTC」の着金を確認

②1番簡単な取引「コンバート」にて「BTC」から「BNB」へ交換
 トレード→コンバート→(振替元)BTC→(振替先)BNB

暗号資産「DOT、BAT、BNB」の購入は国内、海外取引所で簡単にできる

2021年はメタバース(仮想空間)の分野が急拡大しましたが、2022年はWEB3.0やDeFiといった分野がますます加速するでしょう。

暗号資産の取引は「難しそう、怪しい、面倒」という人も中にはいるかもしれません。しかし、手順をしっかりと踏むと初心者でも簡単に取引ができることが分かりました。少額でもできるため、まずはお試しにやってみるのもアリかも。

購入する前には、必ずレートを見て今どの位になっているのか見極めてから、投資の判断をすることをおすすめします。


【連載:主婦が実践!

  1. 2022年に持っておきたい暗号資産3選
  2. 暗号資産「DOT・BAT」を購入
  3. 暗号資産「BNB」を購入

このエントリーをはてなブックマークに追加

×

なぜ、不動産投資の成功者は一棟物件を選ぶのか【会員登録で電子書籍プレゼント!】