アメックスプラチナとは?カードのステータスやメリットについて解説

生活

アメックスプラチナは、クレジットカード全体の中でもステータスの高いカードです。
では具体的にどのようなカードなのか、どのくらいステータスが高いのか、保有することでどのようなメリット、デメリットがあるのかなどについて解説していきます。

アメックスプラチナとは

アメックスプラチナの正式名称は「アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード」です。つまり、アメリカン・エキスプレスが発行する、プロパーカード(国際ブランドが直接発行するクレジットカードのプラチナカード)です。

民間企業などが国際ブランドと提携して発行しているクレジットカードのことを提携カードと言い、一般的にプロパーカードの方がハイステータスです。そんなハイステータスなアメックスカードの中のプラチナなので、クレジットカード全体の中でトップクラスにステータスが高いのがアメックスプラチナなのです。

年会費は14万3,000円(税込)とプラチナカードの中でもかなり高めですが、それだけステータスがあり、またサービスも充実しています。

アメックスプラチナのメリット

クレジットカードはそれぞれ特徴がありますが、アメックスプラチナはとにかくゴージャスというイメージがぴったりです。具体的には、有名ホテルの上級会員権、ペア宿泊券などお金を出すと高額、もしくはお金だけでは体験できない会員限定の体験などができます。

アメックスプラチナを持つことで自分自身がリッチな体験をできるだけでなく、社会的な評価も高いです。特に海外ではクレジットカードのステータスを見る文化が根強いので、取引先との信用力アップなどにも役立ちます。

また男性が持っていると、女性に対して特別な体験を与えることができるため、モテ効果があるとも言えるでしょう。クレジットカードのステータス自体には興味関心のない女性も多いはずですが、アメックスプラチナの場合はクレジットカードのステータスだけでなくリッチな体験として還元されるので、たとえばこれを一緒に体験すればその男性の社会的ステータス、資金力などが証明されるということです。

もちろん楽しい体験として良い印象が残る可能性も高いでしょう。このように、アメックスプラチナはビジネス面でもプライベートでもその人の人生を押し上げる力を持っています。

アメックスプラチナのデメリット

メリットとデメリットは表裏一体で、アメックスプラチナには明確なデメリットも存在します。それは、年会費が高いことと、ポイント還元などはあまり充実していないことです。アメックスプラチナは、何かをお得にするようなクレジットカードではありません。

たとえばクレジットカードによっては、特定のサービス利用でお得になったり、キャッシュバックが還元されるようなことがあります。しかしアメックスプラチナに関しては、そういったサービスは充実していません。

とにかくリッチな体験が得られるハイステータスなクレジットカードなので、細かいお得や節約などの目的には合っていないでしょう。そのため、クレジットカードはとにかくリッチに、ステータスや非日常体験を得るために使いたい、といった方に適したクレジットカードです。

アメックスプラチナの審査基準

アメックスプラチナを含め、基本的にクレジットカードの審査基準は公表されていません。そのため正確なことはわからないですが、主に収入が審査要件になると言われています。

そしてアメックスプラチナを確実に発行するための年収は、1,000万円以上であれば問題なく審査に通るとされています。年収が1,000万円を超えていれば、他によほど問題がない限り、アメックスプラチナを発行できるでしょう。

ただし、年収が400万円台でもアメックスプラチナを発行できた事例もあります。つまり、平均年収くらいの年収でもアメックスプラチナを発行できる可能性があるということです。クレジットカードの審査には年収だけでなくクレジットヒストリーも影響すると言われています。

クレジットヒストリーとは、今までのクレジットカードの利用状況のことを指します。クレジットヒストリーは特定のクレジットカード会社だけでなく、金融業界全体で情報共有されています。

つまり別のカード会社で滞納などのトラブルを起こしていれば、クレジットヒストリーにマイナスの影響があるということです。逆にクレジットヒストリーにまったく問題がないような場合は、年収がそこまで高くなくてもハイステータスのクレジットカードを発行できる可能性が高いということです。

審査を受けないで発行する方法もあります

アメックスプラチナは、審査なしで発行することも可能です。具体的には、アメックスからインビテーションを受け取れば審査なしでアメックスプラチナを発行できます。インビテーションを受け取れる条件は、アメックスグリーンやアメックスゴールドを使っていて、保有期間1年以上、年間利用額100万円以上という条件を満たした場合です。

この条件を満たせば、収入やクレジットヒストリーとは基本的に関係なくアメックスプラチナを発行できます。収入やクレジットヒストリーがアメックスプラチナの審査に通るのが厳しい場合は、アメックスグリーンやアメックスゴールドから発行するのも一つの選択肢ということです。

まとめ

アメックスプラチナはクレジットカード全体の中でもトップクラスのステータスがあります。節約やお得感などより、とにかくリッチな体験を重視して年会費も高めです。しかしアメックスプラチナを保有することで、ビジネス面でもプライベートでもメリットが得られるでしょう。

審査基準は公表されていないものの、厳しめではありません。収入的に問題なく審査に通る方は良いですが、そうでない場合は、アメックスグリーンやアメックスゴールドから発行してインビテーションを受け取るのも一つの選択肢です。


このエントリーをはてなブックマークに追加

×

FUNDROPではじめる不動産クラウドファンディング