【表で比較】介護施設・老人ホームの種類と特徴

介護・老後

現在、「老人ホーム」や「介護施設」と呼ばれる様々なサービスがありますが、年齢や被介護者の状態など条件によって利用できるサービスが変わるため、どのサービスを利用したらよいか混乱することがあります。
どのようなサービスがあって、どんな条件で利用できるのでしょうか。
サービスの一覧を比較表でまとめましたので利用条件にあう施設を探してみましょう。

一覧で見る老人ホーム・介護施設

老人ホーム・介護施設は大きく分けて「公共型」「民間型」の2種類があります。
「公共型」は自治体や社会福祉法人などが運営している施設で、民間型に比べて費用が安いというメリットがあります。ただし、人気があるので入居希望者が多く、希望してもすぐに入れない場合が多いです。
一方、「民間型」は民間企業が運営している施設で、公共型に比べてサービスが充実していることが多いです。しかし、その分費用が高めなので老後の資金をよく計算して入居を検討する必要があります。
下記に公共型と民間型でそれぞれの老人ホーム・介護施設の一覧をまとめましたのでご覧ください。

【ここから先は会員の方のみご覧頂けます 】
 会員登録 >